読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デイリーがおすすめ |

飼い主満足。【安全性】引っかかったら外れるようになっている所も安心です。以前こちらで、はじめての首輪シリーズの唐草を購入しかわいかったので今回はこちらを購入。

3月21日 オススメ商品♪

2017年03月21日 ランキング上位商品↑

デイリー シリーズ猫の首輪 デイリー首輪15ミリ幅 唐草模様シリーズ

詳しくはこちら b y 楽 天

また購入します。ハゲたり、かゆがったりすることもなく、負荷がかかったら外れるので安心してつけています。以前買った1ミリはバランスが悪かったので。綿なので、肌触りが良く軽いので首に負担がかかりにくいのも良いですね。【耐久性】今のところ日々の喧嘩にも耐えてるみたいw【その他】テープの止め方がわかんなかったアホです。青も揃えてコンプリートしたいと思います。緑が映えて可愛さ倍増。わりと大柄な方なので15ミリ幅にして正解でした^^ちなみに黒白ハチワレ猫で、カラーは赤にしました。柄がよく見えます。購入してから半年以上経ちますが!問題なく使えています。サイズアップしたことを気にするかと思いましたが特に気にする様子はありませんでした。獣医さんでも唐草模様似合うね〜と褒めていただきました←お世辞(;^_^A日本猫には和風首輪がピッタリ!なんとも愛らしく、愛しさ倍増です。でもこれ以上太いのはさすがに着けたくありませんし、十分な存在感はあると思います。あんたへの私の願い入りなんだから落として来ないでよ。一度購入し、猫目線の使いやすさ、品質の良さ、デザインの良さに首輪はいつもココのショップさんに決めています。実際!可愛い首輪がよく見えるし!特に猫に負担はないようです。結果!超似合ってます!うちの子は7.5キロの巨漢で毛ももふもふなので!1.5ミリにして正解でした。10mmより15mmの方が留め具がシッカリしている様に思い選んでいます。鈴付きは嫌いで首輪をすることが少なかったのですが、これは着けても嫌がらずに過ごしています。耐久性はまだ分かりませんが、満足です!茶トラの愛猫に。我が猫は!2匹いるため赤と緑を購入。安い首輪をつけていた時に、首がハゲてしまいアレルギーが起きてしまったので、こちらの綿100%の首輪を選びました。ドロボウ顔なので風呂敷背負って逃げてるみたいでかわいいです☆(実際はドロボウなんてしないおりこうですが)和風猫ちゃんにおすすめです!長毛種のメインクーン用に首輪を探していて、こちらを見つけました。久々の購入、どれにしようか半日悩みました(汗)もっとかわいい〜、おしゃれ〜って感じのもチェックしていたのですが、ノーマークだった唐草模様に妙に心惹かれ、どうなんだろ〜と半信半疑で購入。以前は10mmを使用しておりましたが大きくなるに従いモフ毛に埋まって見えにくくなってしまったのでこちらを購入。長毛種の大型猫用に15ミリを購入してみましたが、これでも冬毛になってきたら毛の中に埋もれる感じです。そして白黒の毛にくっきり和柄がよくはえます。この前なんか翌日に首から消えました。56にゃんの首輪は以前購入して柔らかさとかわいさでお気に入りでした。いい商品ですよ。落ち着いたグリーンが物凄く似合っています。緑に続いてリピです。祖母から『唐草模様』の意味を教えてもらい早速注文しました。違う柄にしようかとも思ったんですが。まだ子猫ですが!15ミリの幅で正解でした!名前が大吉でオスのキジトラなので!和柄の首輪をどうしてもつけたくて!緑色を購入しましたwとっても似合ってるのに本人は嫌がって首をブンブン振って暴れました・・・かわいそうだったので一度はずしてますが!根気よくつけたいとおもいますw10と15幅で悩みましたが!15のほうが強調制があって!毛に埋もれないのでよかったですw もっと和柄の首輪があったらいいなぁとおもいましたw小判がついてるようなw普通の太さだと毛に埋もれてしまうので!太めのサイズを選びました。大き目の体格(5.7kg)ですがモフ毛に埋まることもなく満足です。裏に名前や電話番号を書くスペースがあるのも良いですね。家のニャンコに!大変似合ってました。もっと15ミリ幅を増やしてほしいです。柔らか素材ですが作りはしっかりしていますし!いざという時に安心なバックルも良くできています。。唐草模様のなのでかわゆく!ぷち泥棒猫みたいで家族で楽しんでおります。また大きめの首輪なので、メインクーンに付けても存在感があり、似合っていて可愛いです。【デザイン】隠れて盗み食いするのでこの柄に(笑)【使いやすさ】前は外そうとしたりしてたのが!ぐっと減りました。【価格】手づくりなので少し高いのは仕方ないのかな・・。。ショップでは、あまり無い柄なので、気に入ってます。「ゴンタ君のうちの子にいいな」と思っていたのですが『泥棒の風呂敷』のイメージで注文に二の足を踏んでいました。